堀瓦工業トップページへ戻る堀瓦工業有限会社

HOME | 会社概要 | 太陽光発電について | HORI 瓦版 | お問合せ | プライバシーポリシー

堀瓦工業

HORI 瓦版(ブログ)|富山の屋根工事なら堀瓦工業

瓦についての豆知識や歴史と伝統に培われた奥深い瓦の世界をご紹介します。日々の屋根工事の施工実績の掲載もしています

堀瓦工業 堀ブログ

新築F型瓦工事

富山市にて新築瓦工事をさせていただきました。

 

最近の新しい団地の屋根にはSGL(スーパーガルバリウム)鋼板の立平葺きが多く使用されて、瓦の出番が少なくなってきています。

 

画像 ↓

 

 

軽量で、縦に繋ぎ目が無く、緩い勾配の屋根にも対応し、施工性も良く、なおかつシンプルなのでとても人気がでてきています。

新しく造成された住宅地は今では、8~9割ぐらいがこの屋根材で施工されているような気がします。

 

今はやりの屋根材ですね(-_-)

 

 

 

 

そんな中でも瓦を採用していただけるお家はとてもありがたい存在になってきました。

少なくなったとはいえ、瓦の良いところをわかって採用されるお客様には全力で答えていきます!

 

今回の使用瓦は

新東セラムF3  メタリック

袖瓦一体型

 

 

最終日が雨天でしたので瓦が濡れています。

瓦は瓦の良さ

金属屋根には金属屋根の良さ

それぞれが分かる瓦職人でいたいものです。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

関連記事

関連記事

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ