堀瓦工業トップページへ戻る堀瓦工業有限会社

HOME | 会社概要 | 太陽光発電について | HORI 瓦版 | お問合せ | プライバシーポリシー

堀瓦工業

HORI 瓦版(ブログ)|富山の屋根工事なら堀瓦工業

瓦についての豆知識や歴史と伝統に培われた奥深い瓦の世界をご紹介します。日々の屋根工事の施工実績の掲載もしています

堀瓦工業 堀ブログ

既存瓦再利用 葺直し工事

富山市にて既存瓦を再利用した葺直し工事をさせていただきました。

ありがとうございす。

 

葺直し工事とは、既存の瓦を再利用し、下葺き材と下地を新しくしてさらに30年屋根を守るための工事となります。

陶器瓦ならではの工事となります。

現在築30年弱

再び家を守ってくれることでしょう。

 

 

工事前の様子です。 暴風にて棟瓦が飛散しています

 

 

大棟を丁寧に解体していきます

 

 

平瓦を丁寧に解体していきます

 

 

下葺き材(ゴムアスルーフィング)を施工し、流水テープ⇒瓦桟木を取り付けていきます。

谷樋をステンレスに取り換えます。

 

 

既存瓦をもう一度選別し、配置します。

 

 

 

 

平葺きのようすです

30年前は一枚おきにしか釘止めしてありませんでしが、今回は全数ステンレススクリュー釘にて留め付けていきます。

 

 

隅棟を施工していきます。

鬼瓦を再度取り付けて、下地より緊結線(ステンレス線)を取り付けていきます。

 

 

隅棟を施工していきます。

 

 

大棟施工の様子です。 しっかりと二度と飛散しないよう丁寧に施工していきます。

 

 

完成となります。

 

工期が長引きましたが、再び安心して生活できる屋根となりました。

 

ここからがお付き合いとなります。 末永くよろしくお願い致します。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ