堀瓦工業トップページへ戻る堀瓦工業有限会社

HOME | 会社概要 | 太陽光発電について | HORI 瓦版 | お問合せ | プライバシーポリシー

堀瓦工業

HORI 瓦版(ブログ)|富山の屋根工事なら堀瓦工業

瓦についての豆知識や歴史と伝統に培われた奥深い瓦の世界をご紹介します。日々の屋根工事の施工実績の掲載もしています

堀瓦工業 堀ブログ

富山市T様邸 屋根瓦葺直し工事

今年の冬は全くと言っていいほど雪がふらないですね。

 

 

毎年温かくなってはいるのですが、今年の冬は特別に何かがおかしい様な気がします・・・

 

 

大きな天災が無いことを切に願います。

 

 

 

雪が降らないので、

 

 

富山市にて屋根葺直し工事をさせていただきました。

 

 

 

葺直し工事とは

 

 

既存の瓦を再利用し、下地を再生してさらに20年~30年家を守ってくれる工事です。

 

 

 

瓦の選定と見極めが必要ですが、葺替えで瓦を新しくするより低予算でなおかつ廃材が少ないエコな工事です。

 

 

 

 

工事の様子となります

 

 

 

工事前↓

 

 

 

一見大棟が積み直してあり、綺麗に見えますが

 

 

 

 

今回の工事のきっかけはこの積み直した大棟部からの雨漏りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

瓦解体工事

 

 

 

7~8年前に大棟の積み直し工事をされたみたいですが、残念ながら雨漏りの原因となっています。

 

 

 

 

 

 

 

下地がそのままなので、どれだけ棟を補強しようが、雨漏りはしてしまいます。

 

 

残念な工事です。

 

 

 

瓦を選別しながら丁寧に解体し、移設していきます。

 

 

 

 

 

40年近く瓦を支えていた下地です。

 

 

 

よく頑張った方です。 お疲れ様でした。

 

 

下地の様子↓

 

 

 

屋根を綺麗にして野地板⇒防水シート(今回は樹脂系新日本一を使用)⇒瓦桟木を取り付けていきます。

 

 

 

 

 

 

平葺きの様子

 

 

 

 

銅線止めにてしっかりと緊結していきます。

 

 

 

 

 

 

大棟工事の様子↓

 

 

 

 

 

 

 

 

雨樋工事の様子↓

 

 

 

 

 

 

 

 

この度の工事依頼

 

 

大変にありがとうございました。

 

 

 

 

この瓦は古いですが、まだまだ頑張って家を守ってくれます。

 

 

 

これからもこの建物をお大事になさってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ