堀瓦工業トップページへ戻る堀瓦工業有限会社

HOME | 会社概要 | 太陽光発電について | HORI 瓦版 | お問合せ | プライバシーポリシー

堀瓦工業

HORI 瓦版(ブログ)|富山の屋根工事なら堀瓦工業

瓦についての豆知識や歴史と伝統に培われた奥深い瓦の世界をご紹介します。日々の屋根工事の施工実績の掲載もしています

堀瓦工業 堀ブログ

富山市 K様邸葺直し工事

富山市にて葺直し工事をさせていただきました。

 

 

 

 

 

葺直し工事は既存瓦を再利用し、下地を一新、そして既存瓦を再利用して再び今までの瓦に家を守ってもらう工法です。

 

 

 

 

 

 

今年の大雪で瓦が破損

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

軒先の瓦がズレています。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、この屋根は40年間ノーメンテナンス。

 

 

 

 

 

そして今回再利用

 

 

 

 

 

 

今、盛んに使われている瓦では到底できることではありません。

 

 

 

 

 

 

20年30年後

 

 

 

 

 

 

答えが出ると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

葺直し工事の様子  ↓

 

 

 

 

 

既存瓦移設

 

 

下葺き無

 

 

 

 

 

よく頑張りました

 

 

 

 

 

 

ベニヤ最強説

 

 

 

 

 

 

野地板工事 ↓

 

 

 

 

下地工事 (樹脂製東和ルーフ)↓

 

 

 

 

 

当社は49判瓦葺直し工事のみ樹脂製下葺き材 東和ルーフを使用します。

 

 

 

 

 

49判銅線止め瓦

 

 

 

 

 

 

 

北陸に伝わる昔ながらの工法です。

 

 

 

 

 

 

 

大事にしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

大棟工事 ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

北陸は北陸の工法

 

 

 

 

 

 

関東は関東の工法

 

 

 

 

 

 

東北は東北の工法

 

 

 

 

 

 

山陰は山陰の工法

 

 

 

 

 

 

 

昔ながらの工法は

 

 

 

 

 

 

実績があります。

 

 

 

 

 

 

最近の何とか工法や新建材、軽い屋根材は

 

 

 

 

 

 

 

軽いですね。

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

この人たちは40歳ですが、80歳まで現役ですね。

 

 

自分も見習います。

 

 

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ