堀瓦工業トップページへ戻る堀瓦工業有限会社

HOME | 会社概要 | 太陽光発電について | HORI 瓦版 | お問合せ | プライバシーポリシー

堀瓦工業

HORI 瓦版(ブログ)|富山の屋根工事なら堀瓦工業

瓦についての豆知識や歴史と伝統に培われた奥深い瓦の世界をご紹介します。日々の屋根工事の施工実績の掲載もしています

堀瓦工業 堀ブログ

窯移動

この仕事に携わって早いもので26年と少し

 

随分とおっさんになったものです(-_-;)

 

知れば知るほど奥が深い瓦

 

瓦というか陶器ですかね

 

 

瓦は土を成形し、焼成したもの

 

精度も大事ですが、強さも大事です。

 

日本で現存している古い瓦は1400年前の瓦

 

奈良県 元興寺

 

一部ですが、じっさいに1400年前の瓦が屋根にあがっています。

 

 

この画像は自分が2年前に実際に行ったときに撮らせていただいた画像です。

 

1400年前の瓦

 

目の前にしたときはとても感動しました。

 

 

全ての瓦が1000年以上持つとは言えませんが、

 

少なくとも良い土で焼成し、規格度外視でしっかりと焼きが入った気合の入った瓦は末永く建物をまもってくれます。

 

 

その【気合の入った瓦】が知りたくて

 

窯を手に入れました

 

 

 

本格的ではないですが、焼き物の本質が知りたいですね

 

 

先日ようやく富山施工配送センターに持ってくることができました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

協力して下さった皆様

 

ありがとうございました。

 

 

楽しみながら設置して、いろいろ焼いてみたいと思います。

 

 

興味がある方がお気軽に当社までお問い合わせください。

 

 

 

 

 

関連記事

関連記事

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ