堀瓦工業トップページへ戻る堀瓦工業有限会社

HOME | 会社概要 | 太陽光発電について | HORI 瓦版 | お問合せ | プライバシーポリシー

堀瓦工業

HORI 瓦版(ブログ)|富山の屋根工事なら堀瓦工業

瓦についての豆知識や歴史と伝統に培われた奥深い瓦の世界をご紹介します。日々の屋根工事の施工実績の掲載もしています

堀瓦工業 堀ブログ

富山市K様邸屋根改修工事

富山市にて屋根改修工事をさせていただきました。

 

ありがとうございます。

 

 

施工前 ドローンにて撮影

 

 

 

築25年弱

 

屋根材はカラーベスト(コロニアル)

 

雪国富山で今までノーメンテナンス。

 

意外とコロニアルも大丈夫なのか?

 

と思わせられるコンディションでした。

 

 

 

今回使用させていただく屋根材は

 

 

もちろん

 

 

と言いたいところですが、

 

家の構造の関係で重くは出来ないので

 

今回は

 

石付鋼板屋根材

 

新東フックシングル

 

詳しくはこちら

 

 

軽くて30年補償が付いた優れものです。

 

 

現在瓦の保証期間は

三州で10年~20年 ・・・・・・・

小松瓦で20年

ガルバリウム鋼板は25年

この石付鋼板屋根材は30年

新築の保証期間は実質10年・・・・・

 

 

 

瓦は高耐久と言いながら保証が短いのはとても残念ですので

 

メーカーさんは自分たちが自信をもって

 

『この瓦は100年は行けます!』

 

と言えるような瓦を造っていただきたいものです。

 

 

瓦工事は

 

瓦工事をする人が材料を選別し、工事をします。

 

保証はあくまで

 

材工両方で工事屋さんがするべきだと思います。

 

そしてしっかりと保証する工事屋さんのみにメーカーの材料保証が長期で出ることを望みます。

 

 

メーカーさんよろしくお願い致します。

 

 

 

工事中の様子 ↓

 

 

 

既存雨樋の撤去

 

 

 

 

 

下地工事↓

 

 

 

 

 

本体工事

 

 

 

 

 

鼻隠し板金貼り工事

 

 

 

雨樋工事

 

 

 

 

 

途中、大雪に見舞われましたが

 

何とか工事完了です。

 

 

完成画像は春に掲載致します。

 

 

 

職人さんに感謝です。

 

 

 

ありがとうございました。

 

 

末永くご自宅もお体もお大事になさってください。

 

 

 

 

 

関連記事

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ