堀瓦工業トップページへ戻る堀瓦工業有限会社

HOME | 会社概要 | 太陽光発電について | HORI 瓦版 | お問合せ | プライバシーポリシー

堀瓦工業

HORI 瓦版(ブログ)|富山の屋根工事なら堀瓦工業

瓦についての豆知識や歴史と伝統に培われた奥深い瓦の世界をご紹介します。日々の屋根工事の施工実績の掲載もしています

堀瓦工業 堀ブログ

大雪被害

2021年1月

災害級の大雪被害にみまわれた富山

 

 

やはり温暖化の影響で地球が疲れてきているのでしょうか (^^;

 

 

雪の降り方も極端

 

雨の降り方も極端

 

風の強さも極端

 

そして雪解けも極端です(-_-;)

 

 

極端な雪解けのおかげで色んな被害が見えてきました。

 

 

一番多いのが

 

サンルームやカーポートのポリカ屋根の破損

 

 

経年劣化と大雪でアウトです。

 

 

続いては

 

太陽光パネルからの落雪

 

許容範囲を超えた大雪と

落雪を考えないで太陽光パネルを施工した無責任な業者・・・

 

お隣さんの塀や外壁を破損させて完全にアウトです。

 

そして、大雪に慣れていなかった富山市高岡市の市街地に多かった屋根の出折れ

 

 

 

大雪被害で軒先部ががっつり折れてます。

 

年数が経過している建物(特に昭和54年以前の木造家屋)は1m以上の大雪には耐えれませんので雪下ろし等の対処が必要です。

 

 

そしてもう一つ

 

野立て太陽光パネルの破損

 

利益重視の結果

 

損してます。

 

雪国をなめるなと言いたいです。

 

 

 

まだまだ雪害被害が出そうです。

 

余談ですが、今回の雪害でも

 

淡路島大栄窯業さんの銀古美

 

 

淡路瓦は雪に弱いといわれてますが、まったく被害がありませんでした。

 

 

気合入ってる瓦は数値では表せない性能を発揮しますね(^^

 

 

 

素敵な瓦です。

 

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ