堀瓦工業トップページへ戻る堀瓦工業有限会社

HOME | 会社概要 | 太陽光発電について | HORI 瓦版 | お問合せ | プライバシーポリシー

堀瓦工業

HORI 瓦版(ブログ)|富山の屋根工事なら堀瓦工業

瓦についての豆知識や歴史と伝統に培われた奥深い瓦の世界をご紹介します。日々の屋根工事の施工実績の掲載もしています

堀瓦工業 堀ブログ

葺直し工事

 

富山市にて葺直し工事をさせていただきました。

葺直し工事は既存の瓦を再利用し、下地を再生し再び既存の瓦を戻す工事となります。

 

この工事をすることにより

 

再び30年~40年間、家を守ってくれます。

 

 

30年~40年間下地が生きるわけですから

 

 

瓦の選定が重要になってきます。

 

 

今回の瓦は見た目は悪いですが、強さはOK

 

 

葺直し工事とさせていただきました。

 

 

 

 

瓦解体⇒下地工事

 

築40年超え

 

 

いままでよく頑張りました。

雨漏りしていたところ ↓

 

 

蓑甲部分

最初から雨漏りしてますね(-_-;)

 

 

下地工事

 

 

 

 

 

 

 

瓦葺き工事

 

49番銅線止め

 

 

富山県は昔から全数緊結(一枚一枚銅線で留め付ける)です。

 

 

 

大棟工事

 

 

 

完成 ↓

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

中には30年しか持たない瓦もたくさんあります。

 

 

瓦なのに・・・・・・

 

 

因みに、新しい瓦のメーカー保証期間は10年~20年

 

 

カタログには永く持ちます的なことが書いてありますが・・・・・

 

 

 

意味が解りませんね

 

 

 

当社は材料と工事を提供していますので

 

 

その辺もしっかり判断してお客様に

 

 

良い仕事を提供したいものです。

 

 

関連記事

関連記事

関連記事

関連記事

カテゴリー

月別アーカイブ